ゲーダの滝に行ってきた

昨日、2 冊の本を読んだらむしょうに行きたくなったので行ってきました。

この本と

この本。

上の本は読んでいたら、このような言葉が。

他のコースは基本カヌーで上流まで行き、そこからトレッキングだが、ここはいきなり沢登りできるようだ。
ならば行ってみようか、ということに。

ちなみに、カメラは、日時が入っているのは、Xiaomiのスマートフォン、ないのはオリンパスTG-5。

離島ターミナル、水曜日なのにけっこう観光の皆さんで賑わっていました。チケットを買うのに並びました。

8:30の船で。今日はデッキに上がらず。

ツアー会社を通さずに山に入るときには入山届けが必要らしい。

こちらのサイトであらかじめ記入し、持参できる。

手前の大見謝ロードパークということろがあったので寄ってみた。

東屋があった。

見晴らしはこんな感じ。

川の音が聞こえてきたので降りてみた。

大見謝川か。

上空にはヘリコプターが飛んでいます。しばらく飛んでいたので遭難者を探していたのかも。

10:20 スタートです。

先日山に入った時には、足がかゆくなって2週間近くたってもまだかゆいです。そのため重装備。

作業ズボン、長靴、軍手。頭は帽子もちろん。実際には、ヘルメットでも良かったかも。

いきなりここを渡るのかな? 長靴がギリギリ水が入らない深さでした。

帰りにはだいぶ引いていました。満潮で海水が入ってきていたようです。
下は帰ってきた時の写真。全然違います。

それにしてもどこにカメラを向けても絵になる。

アナジャコの巣がたくさんありました。

石垣島の平久保のサガリバナ群落もそうですが、アナジャコの近くにはサガリバナの木がある!

今夜も咲くかな。

長くなりそうなので、一度切ります。続きは2ページ目で。