木造住宅に関する本を片っ端から読んでいるところだが、そのおおもととなる、「日本国憲法」に値する「仕様書」という存在があることを知った。

電気でいえば「内線規程」か。

中味がまったくわからないが、買ってみるしかないな。

もうすぐ平成30年になるのだけど、新しいのが発行されそうでなんかこわいけど。

カテゴリー: 参考図書