ユンボのメンテナンス方法を教えてもらいました

先日7/23にユンボを岡崎建機さんから90万円で購入。

その後、納品前に点検したところ、「オイルクーラーが壊れていたのがわかった」とかで、無料で直してくれることに。再生品に交換したとのこと。台風の影響で沖縄に送るのに手間取り、時間がかかったらしい。
納品までちょうど一ヶ月かかった。

まぁ暑いし、作業はまだする気になれないのでちょうど良かったと言えば良かった。

あと、ニュースがあって、農地を売ってくれる人予定だった人から、もしかしたら売らないかもしれないと連絡があり。せっかく農地整備のためにも買ったのに… 困った困った。


さて、まだ2回しか乗ったことがないユンボ。メンテナンス方法も車とはちょっと違う。そこでその方法を教えてもらいました。

座った時に、左右2つのレバーを下におろして使う。

バケット、かなりサビだらけ。石を砕く時には、ブレーカーに切り替えて使えるらしい。

クローラ(キャタピラ)がゆるんできたら

真ん中にある四角い穴からグリスを注入するらしい。

これはグリスの交換の仕方を教えてくれているところ。はじめて見るのでよくわからない。

これはサービスしてくれた。座席の下にしまってある。

グリスをさすところ。

これはどこだったっけな?

ここの下から差すらしい。90度回転させればわかる。

これはなにかのオイル。

こっちがわをあけると、オイルの量がわかる。穴があいてるよ~

とりかえてくれたオイルクーラー(左)とバッテリー。たまにエンジンをかけてバッテリーをあげないようにとのこと。

エンジンオイルの量

エアクリーナー、たまに掃除するようにとのこと。

というわけで自分でメンテできる自信はない(笑)

1日フルに使ったら、グリースの補充は忘れないようにとのこと。

どこかにメンテナンスのPDFがあるかと思ったら、この機種はないかも。コマツに問い合わせをしてみるかな?

もしかしたら一段落したらまた売りに出すかも。農地で使わなかったら意味なくなるから。