地主さんと土地を見に行く No.6

こちらの記事の続き。

昨年5月にもこの場所を案内していただいています。

https://blog.delta-a.net/11695/

八重山観光フェリー。島の観光案内ビデオができていた。以前は民放テレビ流していたけど、こうでないと。以前観光で来た時に「笑っていいとも」を流していて、観光気分がだいなしになったのを思い出した。
ただ、「イリオモテヤマネコを交通事故から守ろう」「ごみは持ち帰って」みたいな啓発的な動画ではなかった。それも必要でない?

この地主さんから先に買った土地をみてみた。まだ草刈りはしなくて大丈夫だろう。

西表島製糖の前を通ったら、葉ガラがまとめてあった。事務所に行って聞いてみると、1個250円。パレットの上は8個あるので2,000円。1個30キロくらいと重い。
これを積み上げれば家になる? トイレくらいはこれで作れてしまいそうだ。
防音効果はすごいことだろう。

土地の前にすぐ裏手にある海に行く。防風林にはカンムリワシが。

海まで歩いて1分というのはポイント高い。

マーレの浜。砂浜なのもポイント高い。

地主さんもこの海に魅せられて土地を購入したとか。

あの岩から釣りをするといいらしい。岩があがりにくいので、脚立が必要とか。

「この場所から朝日も夕日も見えるよ」
えっまじ? と思って調べて見た。

ホンマや。1/1は見えるようだ。

7/24。残念ながら夏場は朝日も夕日も見えない。

土地全体はこんな感じ。赤で囲んだところ。防風林で囲まれている。
下側が南で海、上側が北で港方面。

土地の一番エントリー部分。北西側。
埋土をして平らしたらほかの業者が土を足してしまったとか。しかも平らでなくなっている。ここは整備しないとならないかも。

このスミにオオギバショウがあるのば邪魔だな。
刈ってしまうのはもったいないが。間引いてもいいかも。

北側は牛が放牧されている。

20年前から置いてあるバス。廃車にするのをもらったらしい。以前はここでベッドを置いて寝たことも。残念ながら今は大穴があいていた。

この花は見たことがない。 キンヨウボク=サンケジア・スペキオサ というらしい。

レモン。

マニラヤシがたくさんある。これを全部売れば300万円くらいになるのではないかという。

それにしても成長しすぎて運搬が容易ではない。とりあえず移動するなどして農地を確保しないと。

この間も見たけどなんだっけかな。広い芝生の中にポツンとあるのなら良さそう。

昔はこんな感じだったと写真を借りた。

写真はマンゴーか?

芝生がきれいだった。

シークワーサー

珍しいベニオウギヤシ

マダガスカル島の東800キロにあるレユニオン島分布しています。単幹で、高さは3メートルほどになります大きな白色団扇状のを広げます。

https://www.weblio.jp/content/%E7%B4%85%E6%89%87%E6%A4%B0%E5%AD%90

トックリキワタかな

タコノキはたくさんあった。これでツリーハウス作ったら面白そう。

防風林になるオウギバショウと共に、カポックを植えている。計算しているそうで、これでかなりの防風対策になっているとか。

湧き水があり。春になるとオオウナギが現れる。

テナガエビ。釣りしたい。透明度が良すぎる。

 

最近は整備していないので枯れた枝が落ちている。片付けて燃やしてしまいたい。

とこんな感じでした。かなり手を入れないと運用できないかと思います。
手をいれていく作業はやりがいがあると思いますが。

ユンボとか手に入れたほうがいいかも。ユンボとトラックを一緒に買えれば最強に作業がはかどるはず。大阪でトラックとユンボ買って乗せて帰ってくればいいか。


追記
それはできなかった。