ネーミングをどうしようか。

2019年4月8日

ネーミングの前に、月曜日に竹富町役場で相談しに行ったら「担当者が今日と明日休みなんで水曜日に連絡させます」と。

そして木曜日が終了。何の連絡もなし。まぁこんなもんでしょうね。石垣市以上にゆるさは覚悟しないと。

さて、土地を入手もしていないのに妄想ばかりは続く。

紹介してもらったfacebookグループでこんな言葉があった。

エコビレッジ、トランジションタウン、パーマカルチャー、地域通貨、モバイルハウス、オーガニックマルシェ、オフグリッド、教育、ヨガや瞑想などなど、日本各地でパーマネントライフを目指し活動する仲間たちが繋がり、お互いに助け合ったり、情報交換したり、一緒に企画したりできるコミュニティです。


パーマネントライフコミュニティ

「そうこれなんだよ、これ」と思う人は多いと思う。

けど、自分はなんかしっくり来ない。俗世間の油まみれで生きてきて「エコ」とは正反対な行き方をしてきた人間が、多少は消費が減るだろうが、たぶんエコな生活はできない。

こんな記事があった。

約15万本のペットボトルで作った島で暮らす男

15万本も空きペットボトルを使ってエコだなぁ〜と思うでしょ。けどハリケーンでバラバラだって。15万本を地球にまき散らすことになるわけよ。もう犯罪レベル。エコってほんと光害と紙一重だと思う。

インターネットは必要だし、電気も水も使う。しかも人が泊まれる場所にすると、必要以上に使うことになるだろう。

例えば「エコビレッジ」なんと言葉を使おうものなら、運営してみて「ぜんぜんエコじゃないじゃん」と突っ込みが入ると思う。

だから気楽な言葉にしたい。

定番中の定番な表現ならば、

西表島○○○○○○○○キャンプ

だね。この○の部分に西表島パーマネントキャンプなんて表現しちゃうとぜったい疲れてしまう。

  • 西表島破天荒キャンプ
  • 西表島サバイバルキャンプ
  • 西表島エクスペリエンスキャンプ
  • 西表島ラグジュアリーキャンプ
  • 西表島アウトドアエクスペリエンス
  • 西表島ブートキャンプ
  • 西表島キャンプレッスン
  • 西表島キャンプ学校
  • 西表島キャンプ体験
  • 西表島キャンプエクスペリエンス
  • 西表島キャンプアドベンチャー
  • 西表島アドベンチャーキャンプ
  • 西表島18歳以上のキャンプ場
  • 西表島ジオキャンプ