全国的に就農につく若者が減り、農業の担い手がいなくなっている。まぁ当然だ。

だから補助金などがいろいろとあるらしい。調べたら、「おきなわ移住の輪」というサイトでいろいろと出ていた。

以下はこちらのサイトから引用

これだけではよくわからないので、電話(0980-82-6191)したら、産業振興課の稲福さんが対応してくれた。

残念ながら数年前は積極的だったらしいが最近は予算が限られ、竹富町役場のサイトではアナウンスしていないらしい。

いくつか聞いた点をメモ。

5-6月に説明会が行われ、9-10月に審査、更に沖縄県のヒアリングがあり、審査が通れば80%などの補助を受けられるなどのメリットがある。

45歳以下だと支給制度もある(たぶん年に150万円)。自分はだめだ。45歳以下の人はこの制度、ぜひ利用してほしい。

50アール以上の農地が必要とのこと。土地を計算したら56アールでセーフだった!
ない場合は、農業委員会に相談し、耕作する土地をあっせんしてもらい、50アール以上にする手もあるらしい。

農機具の90%補助なんてめちゃくちゃいい!

カテゴリー: ブログ