西表島でいろいろと調査してきました No.11

2019年7月18日

知り合いの先輩で生コンなどに詳しい方がいたので一緒に西表島に行ってきました。

先日指摘した、八重山観光フェリーの時計、外されていました(笑)

ありがとう!

どんどん雑草が伸びている。もう刈っても刈ってものびてくる。除草剤は使いたくないし。

隣の土地が嵩上げしているのに自分の土地は低い。これは大雨の時などに、かなりやばいということで嵩上げしなければまずいのではないかとのこと。
やはりユンボを買ってしっかりと土地づくりから始めなければならないかも。

畑の赤土をもってきて、下に埋めるか。ダンプカーも必要だなぁ。

ポストにちゃんと配達されないので、郵便局で伝えたら、今後は届くらしい。

畑に寄ったらまだポーチジンジャー咲いていた。

海では釣りをしている人がいた。

西表生コンに行く。

今まで高い建物が何を意味するのかわからなかったが、ようやくわかった。

右側の円柱のものにセメントが入っていて、水は絶対に厳禁。魔法瓶のような構造になっているらしい。

そして裏にある斜めの滑り台みたいなもので砂と砂利が上に運ばれ混ざる。

そして、左側の漏斗から、ミキサー車にセメントが注入されるというわけ。なるほど。

こちらは、トンプロックを作成するもの。

型が石垣島と西表島は違うので、一緒にすると積み上げたりすることができなくなってしまう。だから混在しないようにしている。

セメントの料金

捨てコン用 18-8 33,000円/㎥。
基礎用 21-15 33,700円 /㎥ 。 とにかく日本一高い価格帯。石垣島から80万円のバージ船にのせるので仕方ないようだ。

砂 or 砂利 1 ㎥ 11,000円。砂利は20mmか40mmか選べる。基本20。基礎の下に敷く石は40がいい。
ありがたいことに、軽トラなどを持っていけば、ブルドーザー(タイヤシャボ、タイヤシャベル)で載せてくれ、載せた分だけ測って買うこともできるらしい。軽トラは1回あたりだいたい0.25㎥くらいなので、なくなるたびに買いに行くことができる。基本予約してから。0980-85-5561。

クワッシャワンや割栗石は扱っていない。

トンプロック 5,000円。リクエストが多く、数ヶ月待ち。

東部地区は西表生コン、西部地区は共立生コンで区分がされているらしい。


さて、レンタカーを借り(島割で2,500円になった)、上原にドライブ。

マンゴー畑、立派だった。たくさん実っていた。

サガリバナ群落を見に行く。

残念ながら全然花がない。いつも花が咲いている時に見ることができない。

アナジャコ群落?

ミナミオカガニかな。葉っぱをかかえていた。

お昼を新八食堂で食べた。おいしかった。

そしてまた大原に戻ってきた。

レンタカーを返し、玊盛スーパーに。

最近毎日飲んでいるR-1がこちらでも売っていた。しかも石垣島より安い?

最近はまっている黒糖。西表島の黒糖もおいしいです。

14時の船で帰ってきました。今回は竹富島の経由なし。ラウンジ席、意外と座りにくい。やはり前を向いて座るのが良いようだ。

ユンボとダンプカー。買ってしまおうか。迷う。ただ、お金がかかりすぎると畑を買うお金がなくなってしまい、本末転倒に…