いかに簡易宿所営業の許可を得るか、そして予算内でおさめるか考えた時に、コンテナハウス、トレーラーハウスという案も浮かんできた。

コンテナハウスは強度的にもかなりいいらしいし、実際に住んでいる人に話を聞いたら、断熱処理、サビ止め、防水がしっかりしていれば、問題ないらしい。

昨日から今日にかけてひたすら案を書いたら10枚以上になってしました。

結局男女が安く泊まれる、ゲストハウス案になった。

参考まで。

本土にも業者はたくさんいるし、沖縄本島にもいくつかコンテナハウスの業者がある。

ほぼ完成してから持ち込むので工期や建設費が安くなりやすい。

しばらくこれで数社から見積もりをしてもらおうと思う。

カテゴリー: ブログ