ウォルボックス作成

2019年4月8日

西表島で全部をやると、「あれが足りない」「これが足りない」となるので、出来る限りこちらでできることはしておく。

仮設電気用の分電盤を作成した。
ウォルボックスが小さすぎて、失敗した。

漏電(O.C.付)ブレーカーと、過電流遮断器(NFB)をつけ、その後コンセント。

電線は2mmのものを買ったので少し太く、加工が苦労した。

30年ぶりにこんな作業をしてみたが、すっかり忘れて下手になっていた。


単管と、ウォルボックスは、タル木止めクランプを使う。これで下から支える。これは我ながらいいアイデア(笑)


上部はインシュロックで。

仮設電気の工事に西表島に行きたいが、天気が悪くテンションが上がらない。

天気予報では、晴マークぜんぜんでないので困った。

06 仮設電気取り付け