西表島でシェアハウスをしようと思った理由は、

  1. 石垣でのノウハウがある
  2. 不労所得が見込める

というのが大きい。20年かけてローンを支払っても、その後は賃料が収入に変わる。

これは年金みたいなものだ。

ただ、そのためには多額の投資(建設費)が必要。

逆に自分一人で住むプレハブを建て、細々と暮らすという考え方もある。

ちなみにプレハブの場合、日よけと雨をしのぐことを考えて、こんな感じのものをプレハブの上に張ればいいと思うんだよね~

だいぶ暑さがしのげるはず。

それにしてもプレハブは夏が地獄と聞く。どうなんでしょうか。エアコン効かせれば(電気代かかるけど)大丈夫のような気もするし

どっちがいいんでしょうね。

石垣でプレハブ建設をする業者がいくつかあると思うんだけど、いかんせんホームページがない。

名蔵の丸長工業に直接行って聞いてみるか。

カテゴリー: ブログ