仮設電気(臨時電灯)の設置の方法について、沖縄電力に行ってきた。

元電力会社勤務者として不思議な気分。

仮設電気についての問い合わせは「配電」でカウンターの奥の方で対応してくれた。

窓口にはほかに誰もいなかった。以前浦和営業所で働いていたが、午前中は電気工事業の人がたくさんいて忙しそうだったけれど。

うれしいことに、自分の家に自分で電気工事を行うならば、仮設も実際の家も自分だけで申し込みをできてしまうらしい。

その際、電気工事士の免状のコピーがあればいいとか。

今までこの免状を提示などはしたことが一度もなかった。

昭和59年から32年間、よくなくさないで保存しておいたものだ。ようやく日の目をみることに。

書類は3種類必要。

・電気使用申込書(臨時)

こちらからエクセルのデータをダウロードして使うことができる。

・電気工事設計図(完成届け)

これは沖縄電力のはす向かいにある八重山電気工事業協同組合に行ったら快く50円で売ってくれた。

必ずこのフォーマットでなければいけないわけではない。

・お客さま定位置確認票

これも必要だよと一緒にくれました。電柱ナンバーなどを控える必要があります。行った時に撮影しておけば良かった。

あの電柱から引き込むわけか。


最終的にはこちら。

06 仮設電気取り付け

カテゴリー: ブログ