まさかの雨の中の作業。鉄筋張りなど No.52

12/19以来、20日ぶりに西表島に。

今日は大荷物を持っていきました。バラス20kg☓2つに、レーザー水平器用三脚など。

天気予報は曇りのち晴れ。大原に向かう空はさわやか。海も凪。

大原港に着くと虹。これは幸先いいなぁ~

9:30 現地着。まだいい天気でしょ。

けどすぐに雨が降ってきました。とりあえず避難を兼ねて、しばらく運転していない軽トラを10キロくらい走らせてきました。あとは西表生コンで先に1立米の支払い。

21-15-20N  呼び強度=21,スランプ=15,骨材の最大寸法=20 ということかな? 3立米までは少量積載割増(2,000円)があり、37,970円でした。(少し値引きもあるらしい)

しかし、やることも多いので雨の中、作業開始。まずはユンボのバケットを反対に取り付ける作業。

はじめてやってみたけど途中でわからなくなり、YouTubeをみてなんとかできました。

これをプラスドライバを中心にあてて、金槌でたたくとピンが抜けました。

なんとか外すことはできました。

その後、つけるのが大変。Oリングなどが外れた。

これはかなり傷んでいるなぁ。

帰りに木田商会に行ったら、コマツのものなので取り扱っていないとか。明日コマツの会社に問い合わせをしてみよう。

たぶんこんな感じでいいんだよね? 適当です。

Oリングを挟むのは難しそうなのでやめました。とりあえずあさって生コンをミキサー車から受けるのに使うだけだから。

とりあえず、これで昼飯に。字南風見のレストランに行く余裕はなし。弁当を食べてすぐに作業しなければ。

450円。完食。

危ない。忘れるところだった。今日は単管が石垣から届くので行ったのだった。12時に到着していました。
単管の送料は1本あたり137円でした。

これを軽トラに積むとけっこう前に重心がかかる。はみ出しすぎでたぶんやばい。10本ずつ運んだ。

道路じゃないところを通って土地まで。そして失敗。ロープを緩めたら、前に落ちてしまった。

あがや~ 車の上は傷だらけ。

やっちまいました。ガラスが割れなかっただけ良しとしましょう。この軽トラは日本一周しているし、もうハードすぎますね。乗りつぶしたいものです。あっ来月が車検だ。西表島で車検に出そう。石垣島に運ばなくても大丈夫だよね?

それから気合を入れて鉄筋をバンセンで結んでいきます。

2時間くらいしかないので「明日も来なきゃかなぁ」と思ったのですが、なんとかギリギリで張り終わりました。

金曜日はいよいよコンクリート打ちます。助っ人1人手配済み。
ちなみに赤土が浮いてきちゃいましたね。なんで入り込むのだろう。それにしてもその下はカチカチです。セメント+砂がいい感じで固まりました。

赤土の上にコンクリートを流し込んだらやばいかな?

まぁとにかくやること全てが初めてなので不安だらけです。バンセンを巻くのはだいぶ早くなりました。

帰りの船は大きなちゅらさん2号でした。行きも帰りもガラガラ。ようやく観光客が少なくなった感じです。

今日の映像はこちら。バンセンのところはバッテリー切れ。