南風見田の浜探検、鉄筋受け取り No.42

ここ3日くらい天気が悪い。今日も雨でテンションが下がる。しかし、那覇鋼材で注文した鉄筋を西表島で受け取らなければならない。

ハツリが届いたので持っていく。船は9:40にした。

ラジオも届いた。フリマで1,100円。古いタイプのラジオだ。

鉄筋を載せたかりゆし号を途中で抜く。

港についたらバイクカバーがやぶれていた。まぁ古いから仕方ないね。

雨水桝に使うポリバケツが届いていた。

しかし、今日は雨だから作業しない。する気にならない。しかも、ちょっと土の上を歩いたら泥だらけ。やばい。粘土質でたちが悪い。

船が着くまで時間があるので南風見田の浜の探検に出かける。雨は降ったりやんだり。

先日、「滝がある」と聞いたのだが、ここのことかな。今はほとんど水がない。

面白い形の岩。イダの浜にもこんな石があった。なんと行ってから2年もたつ。1年前かと思っていた。

浜には漂流物がなくてきれいだなと思っていたら、少しジャングルに入るとこんな感じ。汚すぎる。

こんな動画になりました。

港に行き、鉄骨受け取り。16本480円。1本30円の送料。

船員さん手を借りて、軽トラに乗せる。

降ろす時には自分だけで。仕方ない。

土地に入っても泥だらけになるだけだから入らない。ユンボはエンジンを10分ほど回す。

鉄筋を曲げる道具を買った記憶があったのだか、すでに西表島にもっていっていた。

最近はこんな記憶違いばかり。

14時の船で帰ってきました。

次は晴れがしばらく続かないと行けないなぁ。型枠を作って、砂利を引いて鉄筋を組む作業が待っています。