那覇鋼材&コンクリートブロック打ち合わせ

2017年12月21日

那覇鋼材に行ってみた。

さまざまな道具や部品で目が回る。「あっこれ、あそこで使う部材だな」「コンクリートをかきまぜる機械はこんな大きいんだ」などと確認。

かなり面白い。1時間以上楽しめそうだ。

聞いたところ、鉄筋を購入し、自分でカットしてもって帰ることができそうだ。これは助かる。

その後信頼設計さんと打ち合わせ

坪30万円で作れる。12坪だから360万。

それに資材を運ぶ運賃、職人を呼ぶときにはその人件費と船賃など100万円くらいはかかるかもとか。

浄化槽は20-30万円。竹富町ならば建築確認はしなくていいからやろうと思えば自分でできるとか。

軽トラにも乗るとか。

ただ、現地で穴の中に入れるにはユニックで吊さないといけないね。

石垣島で鉄筋などを手に入れられる場所は

湯川建材(調べたら近所だった)、那覇鋼材、桃原建材、木田商会があるらしい。

相見積もりしないと。

切妻屋根にする時には、建物は長方形にするほうが良いとのアドバイスも。

仮設用の電気と水道は早めに手続きをしておくと良い

勉強になった。


12.20

正方形から長方形にレイアウト変更。

もともと小さな家に壁を作ったらさらに窮屈になるので壁はなし。1Rの部屋に。

1Rとは、「1つの部屋+浴室+トイレなど」で構成されており、キッチンと部屋の間仕切りがないタイプ。