掛矢できました

昨日は掛矢(かけや=木槌)づくりをしましたが失敗。今日はリベンジです。

まずは丸のこの調整から。

底のプレートと歯が90度になっていなかった。 指矩をあてて90度にする。

それだけで生まれ変わったようにきれいにきれた。

今度は間違えて切らないようにしないと。

なんとかノコギリを使わず、丸のこだけで切り出すことができました。

あとはひたすらサンダーで磨きます。

いい感じにできました。杭を打つこともできます。

打つ部分の長さはおよそ30センチ。今回は「このくらいなら打ちやすいかな」と適当に作成。

持ち手の部分は15センチほど。

これができたので明日は西表島で作業します。といっても看板建てと、草刈りだけどね。


6/7 追記
八重山土木事務所から電話があり、看板は、建てなくてもいいとのこと。
せっかく作ったのに!!

まぁ建てる前で良かったか。