ついに土地にメスを入れる No.20

今日は特別な日です。土地にメスを入れます。開墾というか。ユンボの初導入です。
私はユンボの操作がまったくわからないので、石垣島の友達に助っ人をお願いしました。

9時着。昨夕にユンボは搬入済み。朝一番でローリー車がディーゼルを満タンにしてくれたようです。

こんな規格。PM30?

助っ人さんは完全にユンボ専属。私はその他のことをします。完全に戦力外。
まず土地に置いた木材を隣の土地に置かしてもらい、なるべく土地に何もない状態に。

駐車場にするスペースに街路樹(ハイビスカス)があるので残念ですが撤去。

ハイビスカスさん、ごめんなさい。

次はトレーラーハウスを土地の外に出します。今度は木をあてて軽トラがへこまないようにします。

幸い、バックはしなかったので問題なし。

移動するまでの作業はやはり時間がかかりました。ヒッチボールをぴったりと合わせるのに10分くらいかかります。

外に出すために、ハイビスカスを1本分伐採。

これでもギリギリ。

タイヤ痕はユンボを土地に入れる時にできたもの。

すぐ近くに道幅が広い場所があるので助かりました。

ここは公道なのか、私道なのか? すぐに軽トラを切り離します。

軽トラはほんと万能。ハイビスカスを農地に持っていきます。

3往復しました。数日以内に土に戻せば復活すると思います。
西表島の方には無料で差し上げております。facebookでご連絡ください。

お昼の休憩。マーレの浜に。今日も波照間島は見えない。

今日はお弁当ではなく、満八に。11:38に入店するも、すでに4組が入店。食事は30分待ち。仕方ない。

奮発してチーズインハンバーグステーキ定食。

昼休みはなし。16時までになんとか形にしたい。とにかく平らにできれば。

土は上は砂が交じるものだったが、深く掘ると赤土に。

赤土は粘土質で、水が入るとくっついて汚れるからこまったもんだ。ただ、土地を道路と水平にすとなると、赤土を大量に土地に入れなければならない。どうしようか悩むところ。農地には赤土の残土がたくさんある。

ちょっと操作方法を教わる。めっちゃ難しい。3つのレバーを自分の手のように動かすのはかなり難易度高し。

あと3時間で平らになるのか?

自分はやることがなくなってしまった。先日のパインの無人販売で買い物。

神社があったので無事故祈願。

途中、スコールがありましたが、すぐにやみました。だいぶ平らになってきました。

ヤフオクで買った(4万円くらい) プレートコンパクター(転圧機)の動作テストをしました。無事動きました。ガソリンは2リットルくらい入ります。

16時終了。8割くらいできましたが、あと2割できれいに仕上げるために、急遽明日も使えるか確認し、大丈夫とのことなので予約。1日1万円かな(後日請求書払い)。明日は自分ひとりだけで挑戦してみます。

「1日やれば普通に使えるようになる」ということですが、果たしてうまくいくでしょうか。

西表島で土を売っていればいいのですが… いくつか聞いてみたのですがわからないようで。

今日はせっかく長時間ビデオを回していたので、バグでデータが消えてしまいました。なんでだろう。
明日はきっちりと編集できれば良いのですが。

今日も熱中症気味。頭がいたいです。早めに寝ます。